スキルのあるITエンジニアを採用するなら

逆求人フェスティバル

マッチング率55% イベント開催回数No1 参加学生数No1
03-5840-8770 まずはお気軽に!
資料ダウンロード
3分で簡単入力!
お問い合わせ

採用成功事例

中小企業様から大手企業様まで、採用に成功した企業様の声

VOICE
スタッフの採用力向上にもつながりました。
従来のやり方のみでは入社を希望しなかったであろう優秀な人財とのマッチングが実現し、
かつ1対1でじっくり自社の魅力を語ることでスタッフの採用力向上にもつながりました。
採用実績校: 京都大学、慶應義塾大学、早稲田大学、同志社大学、学習院大学

VOICE
ナビ媒体の44倍の効率性でした。
ナビ媒体利用時の決定適合率が、0.5%程度であるのに対し、逆求人の場合は22%程度でした。
弊社では、逆求人で形成した母集団のレベルが「比較ならないほど高い」と結論付けています。
今期は候補者2名(上智1名、日大1名)の採用に成功いたしました。

VOICE
高い選考合格率で学生20名を夏季インターンに動員
学生はそれぞれの得意領域で高い技術力を身につけていますが、共通して言えることは皆技術で世の中を良くしたいという強い想いがあること、
技術への関心が高いことです。また、スタッフの方が学生と密なコミュニケーションを取り、研究内容や強みを理解されているので、
レジュメ上では読み切れない特性についても的確にサポートをしていただけることが、信頼して利用できる理由です。

VOICE
自発的な学生が多いため、自社とマッチしました。
逆求人には、様々な領域に興味・関心のある学生が多いので、サービス開発だけではなく、
ネットワークやサーバサイドまで各領域の学生を幅広く採用することができております。
他の採用イベントと比べると、学校の授業だけではなく、自ら開発や研究などを行っているエンジニア志望の学生が多く参加しています。

VOICE
Geekな、エッジの効いた技術力を持つ人材を毎年採用しています。
逆求人では、他の媒体では不可能なほどに学生の個性を知ることができ、その上でアプローチができることがとても魅力的です。
キャリアコンサルタントの方が、本当に学生の人生を思いながらサポートして信頼を構築することで、
学生と企業の間の真のマッチングを図ろうとしている点も大変信頼しております。

VOICE
一番効果のある商品だと思います。
逆求人フェスティバルには14卒から参加し、4年間で計14名の学生を採用することができました。
アプリ開発実績や起業、留学などを経験し、裁量権のある環境下で働きたい学生が多く、
自社応募やナビ媒体ではお会いできない優秀な学生に出会えることが最大のメリットです。

VOICE
起業家精神溢れる人材やITスキルの高い人材を採用しています。
通常のセミナーでは出会えない、個性や長所を兼ね備えていて就職活動意欲が強く、早い時期から企業研究をしている学生に出会うことのできる貴重な機会です。

参加企業データ
kigyou-data1
kigyou-data2

逆求人フェスティバルとは

合同説明会の「逆」形式の
採用イベント
学生がブースを構え、企業が訪問

イベントの流れが知りたい 多くの企業が利用する理由が知りたい 中小企業でも採用できる理由が知りたい
イベントの流れ
STEP1
STEP2
STEP3
STEP4
多くの企業が利用する理由

エンジニア学生の就活にマッチした採用手法だから

エンジニア学生の傾向「大手ナビを使わない」「企業の実態を知りたい」
逆求人では希少なエンジニアと「100%会える」「1対1で口説ける」
中小企業でも採用できる理由

中小向けと大手向けの2タイプのイベントを開催

中小企業でも採用できる理由

参加学生情報

個別面談で選抜した学生のみイベントに参加。
参加学生の8割が、口コミ経由で登録しています

スキル
参加学生のプログラミングスキルは一定レベル以上
基礎力
面談を突破した学生のみ参加
選社軸の柔軟性
規模にこだわらない

SAMPLE
ビッグデータを活用して社会に驚きを
私が得意なデータ分析で、新しい知見や価値を発見し、社会を驚かせたいです。
現時点でのビッグデータの活用先は限定的であり、ビッグデータのポテンシャルを生かし切れていないと感じています。
無限の可能性を秘めた未知のデータにも果敢にチャレンジしたいです。

SAMPLE
事業立ち上げ経験あり。夢は世界的な経営者
世界的な経営者となるために精進したいと思います。
中期的には自分で起業して、会社をある程度の規模まで育てたいです。
短期的には就職して技術力を上げたいです。

SAMPLE
ゲーム作りに熱中、コンテストでは自作アプリを発表
学部時代は某市販ゲームのコピーを作ることに力を注いでいましたね。
立命館大学主催のソフトウェア創作コンテストでは、Androidアプリに加えて簡単なAPIサーバを作りました。
就職先としては「手を動かすのが好きな人」「活動的な人」が多い環境に身を置きたいと考えています。

SAMPLE
演劇を10年。心の動く瞬間を生み出したい
演劇サークルで劇を見に来たお客様が感動する瞬間に遭遇し、今後も誰かの心の動く瞬間を提供したいと思いました。
今後はチームやお客様と一緒に考え、話し合いを重ねながらみんなが驚くようなサービスの開発したいです。

SAMPLE
Web系ベンチャー企業を志望
斬新なアイデアを速やかに実現していく行動力のあるベンチャーで働きたいです。
特に、自然言語処理・機械学習や、データ分析のリソースとなる情報を保持しているWEB企業を中心に志望しています。

SAMPLE
地元の観光アプリを開発。世の中の"当たり前"を開発したい
私は開発することも好きですが、自らサービスを考えることも好きなので自分の考えたサービスが世の中に普及して、たくさんの人に使ってもらえることが目標です。
普段生活していて、当たり前に使っているようなものを生み出したいです!

SAMPLE
エンジニアとして経験を積み、プロダクトマネージャーになりたい
エンジニアとしてどんどん専門的な知識を身につけていき、最終的にはその知識を生かした企画やマネジメントを行うプロダクトマネージャーのような仕事に携わりたいと思っています!

SAMPLE
音声対話システムを研究。ICTが未導入の分野へ、導入の手助けがしたい
商業や教育などまだICTがそこまで介入しておらず、しかし介入によって大きな変化・成果が出るような分野はたくさんあるはずです。
各分野の人としっかり話し、何が足りなくて、ではICTで何ができるのか、何を解決できるのかを探りながら可能性を見つけていきたいです。 

SAMPLE
釣果情報キュレーションメディアメディアを制作。目指すはアプリケーションエンジニア
多くのユーザーが日々生活のなかで使うような新しいサービスを立ち上げるアプリケーションエンジニアを目指しています。

SAMPLE
研究テーマはVR×筋トレ、AR×SNS。ITで新たな社会現象を起こしたい
社会現象になるようなスマホアプリやソフトウェアを世に出したいと考えています。
卒研で作成したソーシャルメディアコンテンツをARで可視化するアプリを学会で発表した時に、参加者から「面白い!」と言っていただきました。
そのことで「社会現象になるくらいのものを世に出したい!」と、いっそう強く思いました。

SAMPLE
ロボットを用いて人の心的作用を研究。デジタルを通した社会貢献をしたい
将来、自分は今まで学んできたスキルを用いて「デジタルを通した社会貢献」をしていきたいと考えています。
自分の研究や今までの大学生活を通して「誰かの役に立ちたい」と強く考えるようになりました。
「もっとこうなれば便利なのに」「こんなものが欲しい」というものを実現して、誰かの役に立てるような人間になりたいです。

参加学生データ

スキル保有率

95

成果物あり

95

授業以外で制作をした経験

大学比率

95

四年制大学・大学院の割合

参加大学

東京大学、京都大学、東北大学
東京工業大学、慶應義塾大学
早稲田大学、筑波大学、立命館
大学、北陸先端科学
技術大学院大学...

参加学生の大学例

スキル保有率

95

成果物あり

95

授業以外で制作をした経験

大学比率

95

四年制大学・大学院の割合

参加大学

東大、京大、東北大
東工大、慶應
早稲田、筑波大

参加学生の大学例

ご新規様限定

無料見学会を実施中!

新規の企業様限定で、無料見学会を開催しています。
イベント会場にご来場いただき、学生と企業が面談する様子をご覧いただけます

枠数に限りがあり、お断りする場合もございます。予めご了承ください。

よくある質問

どうやって学生を集客していますか?
80%が口コミです。残り20%が研究室訪問、大学・学会・地方自治体とのコラボイベント経由、ネット集客です。
なぜ優秀な学生がわざわざ逆求人に参加するのですか?
第一に優良企業と効率的に出会えること。逆求人に参加する企業は採用に本気の企業が多く、しかも1日で8社面談できるのは効率がよいと、学生に評価されています。第二に自身の成長につながること。通常の選考では言ってもらえないフィードバックを人事や経営者からもらえること、自分のキャリアを考えるうえで有効な気づきを得られることが優秀な学生を引き付ける理由になっています。
中小・ベンチャー企業でも採用できますか?
可能です。参加企業の6割が中小ベンチャー企業です。採用するために必要なのは第一に貴社の採用力に見合った逆求人に参加していただくこと(当社営業担当が最適なプランをご提案いたします)、第二に逆求人参加後にスピーディーかつ丁寧に学生をフォローすることです。イベント後、学生を個別面談に呼んだり選考会に誘導したりのフォローができるかがどうかが最も重要です。
逆求人の参加費用は?成果報酬費はかかりますか?
参加費は1回あたり40万~80万(税別)です。マッチングした際の成果報酬費は発生しません。価格表のダウンロードはこちらからお願いいたします。
初めてスカウト型のイベントに出展するので不安です。
当社営業担当がフォローいたします。事前準備、当日の面談時間の使い方、イベント後来社に繋げる方法をお伝えいたします。学生と1対1で向き合っているからこそ、学生視点でのアドバイスをすることができます。
見学はできますか?
見学できます。直接イベント会場にご来場いただき、学生と企業が面談する様子をご覧いただけます。開催場所は東京都内で、所要時間は30分程度です。逆求人フェスティバルに興味はあるが、実際の学生の雰囲気を見てから判断したいという企業様は、ぜひお申込みください。見学会のお申し込みはこちらから。

エンジニア採用コラム

ITエンジニアの採用のコツなどコラムでご紹介